ヨーグルトの効果が美容にうれしい♪

ふせん

タンパク質やカルシウムが吸収しやすい


本来、動物性の食品というのは、消化に悪いです。
お肉などがそうなのですが、ヨーグルトの場合は、乳酸菌によって、一部がアミノ酸やペプチドに分解されているので、消化吸収がしやすくなっています。
特に、タンパク質やカルシウムが吸収しやすいというのは、健康や美容にも嬉しいメリットです。

乳糖不耐症でも安心


牛乳を飲んだらお腹がゴロゴロ、、、下痢をする、、、
こんな人は乳糖不耐症と言って、牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素を持っていません。
日本人にして約85%がこの乳糖不耐症だと言われています。


せっかく牛乳は栄養バランスがいいのでもったいないのですが、ヨーグルトなら大丈夫!なぜなら、乳酸菌の働きで乳糖が30%〜40%も分解されているので、吸収することができるのです!



血中のコレステロール値を低下してくれる


ヨーグルトに含まれる乳酸菌の一部には、血中のコレステロール量を低下させる働きがわかって来ました。
カゼイ菌・ビフィズス菌などの乳酸菌には、コレステロールを吸着して体外へ排出したり、吸収しています働きがあるのです。



血圧を下げる効果

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の一部に血圧を下げる効果が期待できることがわかってきました。
ヨーグルトの中に含まれるトリペプチドが、血圧を上げる因子を阻害してくれるのです。



腸内環境を改善する


ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、生きたまま腸に届き、一定期間、善玉菌と同じような働きをするものもあれば、生きていなくても、善玉菌のエサとなったり悪玉菌が繁殖しにくくしてくれる働きがあります。
結果的に腸内環境を改善してくれるのです。


胃がんの原因となるピロリ菌を減少


胃がんの発生因子とされているヘリコバクター・ピロリ菌が胃の内部に定着するのを抑える働きが期待できます。
また、乳幼児のロタウイルスによる下痢の症状を緩和・改善効果があるていど期待できることもわかっています。


 



がん予防に効果あり!


腸内環境がよくなれば、免疫細胞が活性化するので、がん予防になります。
またそれだけでなく、カゼイ菌・アシドフィルス菌・ブルガリクス菌・サーモフィルス菌などの乳酸菌が、がんの発生因子をできにくくすることもわかっています。



花粉症やアトピーなどアレルギー改善効果があり!


花粉症やアトピーなどのアレルギー症状には、体内で作られるlgE抗体ができることが原因ですが、このlgE抗体が体内でできるのを抑える効果が期待できることもわかっています。

あなたにピッタリの乳酸菌サプリが必ず見つかる!!

今話題の乳酸菌サプリをあなたも飲んでみませんか?
ランキング形式であなたに合った乳酸菌サプリが必ず見つかります!
↓↓↓↓↓
善玉菌を増やす【乳酸菌サプリ】を比較しました!