生きた微生物を含むプロバイオティクスと呼ばれる食品はこちら

ふせん

ヨーグルト

牛乳に乳酸菌を加えて発酵させて作ります。
多くは、ブルガリア菌やサーモフィルス菌を使いますが、
細菌では、他の乳酸菌を使った健康志向の高いヨーグルトも開発されています。


チーズ

牛乳に乳酸菌を加えて固めたものがフレッシュチーズと呼ばれます。
これをさらに、細菌やカビのちからで熟成させたものがナチュラルチーズといいます。


漬け物( ぬか漬け )

漬け物の中でも、米ぬかでつくったぬか漬けでないと、乳酸菌が含まれていません。
注意して欲しいのは、スーパーなどで売っている漬け物は、アミノ酸液に漬け込んだだけなので、乳酸菌が含まれていないのです。


米ぬかに生息する乳酸菌は生きて、腸にまで届くと言われています。


キムチ

キムチにも乳酸菌がたっぷりと含まれます。


醤油

大豆や小麦が原料の醤油ですが、テトラジェノコッカス・ハロフィルスという乳酸菌が存在します。


味噌

原料となる大豆・小麦・米などの発酵に乳酸菌が働きます。
味噌の乳酸菌は生きたまま腸に届くと言われています。


原料となる穀物や果実を発行させたものをさらに酢酸菌で発酵してできあがります。


お酒

蒸し米に麹をつけて発行させたもの
米の発酵に係る乳酸菌が存在します。


善玉菌のエサとなりプレバイオティクスと呼ばれる食品はこちら

バナナ

乳酸菌のエサとなるオリゴ糖をたっぷりと含みます。
腸内環境を整える水溶性食物繊維のペクチンも豊富です。
さらにビタミンB2が疲労回復に役立ちます。


ハチミツ

ブドウ糖・果糖・オリゴ糖を含みます。
さらに、ビタミンや各種ミネラルをバランスよく含んでいます。


干し柿

柿は、腸内環境を整える水溶性食物繊維のペクチンをたっぷり含みます。
干し柿だと、繊維質が凝縮されています。


きな粉

原料の大豆には大豆オリゴ糖がたっぷり含まれています。
食物繊維も豊富なので、腸内環境改善には良いです。


ごぼう

ごぼうの食物繊維であるイヌリンは分解されるとオリゴ糖になります。
また、不溶性食物繊維のリグニンを含み、これは腸内の老廃物や便を強力に吸着し、腸内環境改善に役立ちます。


大豆

大豆オリゴ糖をたっぷりと含んでいます。
さらに食物繊維も豊富です。
また、ポリフェノールの一種であるイソフラボンも含まれているので健康効果は良いです。

たまねぎ

意外にもたまねぎには、オリゴ糖がたっぷり含まれています。
また分解されてオリゴ糖になる、食物繊維のイヌリンも豊富に含んでいます。


にんにく

にんにくにもオリゴ糖が多く含まれています。
また分解されてオリゴ糖になる食物繊維のイヌリンも豊富です。
生のままだと消化に負担がかかるので加熱してからのほうが良いです。

あなたにピッタリの乳酸菌サプリが必ず見つかる!!

今話題の乳酸菌サプリをあなたも飲んでみませんか?
ランキング形式であなたに合った乳酸菌サプリが必ず見つかります!
↓↓↓↓↓
善玉菌を増やす【乳酸菌サプリ】を比較しました!