善玉菌が腸内で産生する有機酸が健康の鍵!

海外風景

善玉菌が、腸内で健康によい効果をもたらすことは、みなさんよくご存知ですよね。
では、もうすこし具体的に、善玉菌が腸内で何を産生して
また、それがどのように健康効果をもたらすのか、具体的に解説します。


善玉菌が腸内で産生するものは有機酸です。
有機酸にも種類があり、乳酸菌は乳酸を、ビフィズス菌は酢酸と乳酸を産生しています。



なぜ有機酸が腸にいいの?

善玉菌が、産生する有機酸は、腸管を刺激します。
腸管が刺激されると、腸のぜん動運動が活発になります。


つまり、便の排泄をスムーズにするので、便秘を予防することができるのです。
また、腸内が産生の状態だと、有害な病原菌の増殖が抑制することができます。


反対に、悪玉菌が優位だと、腸内は有機酸が少なくなり、よってアルカリ性に傾きます。
この状態では、腸のぜん動運動が少なくなり、便秘になりやすくなるのです。

まだまだ腸内最近は、体にいいものを合成してくれる!

有機酸のほかにも、体に良い物をたくさん合成してくれます。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB6
  • ビタミンB群
  • ビタミンK
  • ホルモン
  • 酵素
  • ポリアミン

あなたにピッタリの乳酸菌サプリが必ず見つかる!!

今話題の乳酸菌サプリをあなたも飲んでみませんか?
ランキング形式であなたに合った乳酸菌サプリが必ず見つかります!
↓↓↓↓↓
善玉菌を増やす【乳酸菌サプリ】を比較しました!