時間が立つと乳酸菌はどうなる?

海外風景

健康志向のあまり冷蔵庫の中には発酵食品がたっぷり、、、
ヨーグルト・チーズ・味噌・醤油などの発酵食品は時間が経つとどうなる?
実は、乳酸菌の種類によっては時間の経過とともに減少するものがあります。
また、味が酸っぱくなって劣化するものもあるので早めに食べるほうがいいでしょう。


乳酸菌って加熱してもなくならないの?

乳酸菌は熱に弱いです。
60度だと30分もすれば死菌となります。
100度だと数秒で死菌となります。
ただし、死菌を摂取しても人間の腸内で健康効果があるので、問題ないです。

乳酸菌の冷凍保存だとダメなの?

乳酸菌は高温には弱いですが、低温にはめっぽう強く、-でも死にません。
冬眠と同じ状態になります。
そして、温度が戻ると再び活動することが確認されています。
ですが、冷凍・常温を繰り返すとじょじょに乳酸菌の数が減少するのでやめておきましょう。

乳製品が苦手、、、でも乳酸菌を取りたい!なにか他にないの?

乳酸菌のたっぷりの食品といえば、乳製品や漬け物、キムチなど、、、
でもこれって癖がありますね。なので好き嫌いが多いのも事実。
ほかに乳酸菌を含む食べ物としてはライ麦パンがあります。
また、キャベツも乳酸菌を多く含むのでおすすめです。

乳酸菌と食べ合わせが悪いものってあるの?

よく”梅干しとうなぎを一緒にたべるとお腹をこわす” といったような食べ合わせがありますが、
乳酸菌にはそれはありません。
ですが、食べ過ぎは禁物です。
というのも、

  • 醤油や漬け物だと塩分過多
  • チーズにはタンパク質過多
  • ヨーグルトは摂り過ぎると、体を冷やす
  • キムチは胃の粘膜を荒らす

などなどあるので、どれもまんべんなく食べるのが理想です。

あなたにピッタリの乳酸菌サプリが必ず見つかる!!

今話題の乳酸菌サプリをあなたも飲んでみませんか?
ランキング形式であなたに合った乳酸菌サプリが必ず見つかります!
↓↓↓↓↓
善玉菌を増やす【乳酸菌サプリ】を比較しました!