口の中にも善玉菌と悪玉菌が存在

海外風景

口の中にも60億以上もの菌が存在すると言われいます。
悪玉菌も善玉菌も存在するのですが、口臭を発生するのは悪玉菌です。


この悪玉菌の代表的なものは、歯周病の原因となるジンジバリス菌です。
この菌は、歯茎の隙間に深い溝をつくり住み着きます。
そこで強い腐敗臭を放ちそれが口臭となるのです。


口臭を予防する乳酸菌は存在した!

口臭予防に効果がはっきりと確認されているのが、
ラクトバチルス・サリバリウス・T12711株といいます。実験でも、ジンジバリス菌をやっつけたという報告もあり、更には、口臭測定で口臭があると判定された人に、8週間の服用で、約66%の口臭が消えたのです。
サプリメントでラクトバチルス・サリバリウス・T12711株入りのものもあります。

腸内の腐敗臭が原因の場合も!

口臭の原因に、口内に住み着く菌を説明しました。
ですが、腸内環境が悪化したために、腸内での腐敗を起こして、
そのガスが全身へとめぐり、口臭の原因となる場合もあります。
なので、しっかりと腸内環境を意識するとともに乳酸菌も摂取するようにしましょう!!

あなたにピッタリの乳酸菌サプリが必ず見つかる!!

今話題の乳酸菌サプリをあなたも飲んでみませんか?
ランキング形式であなたに合った乳酸菌サプリが必ず見つかります!
↓↓↓↓↓
善玉菌を増やす【乳酸菌サプリ】を比較しました!