生きて腸に届く乳酸菌

海外風景

乳酸菌が腸内で健康効果をもたらすことは知られています。
ですが、乳酸菌は、胃酸や胆汁酸にて死滅することがほとんどです。

 

ですが、乳酸菌の中には、酸に強く生きたまま腸に届く乳酸菌がも見つかってきました。


生きたまま腸に届くとどうなるの?

生きたまま腸に届いた乳酸菌は、腸内の乳酸菌と同じように、2週間ほど住み着いて、既存の乳酸菌と同じような働きをします。
結果、善玉菌を増やしやすく、悪玉菌を抑制しやすい働きがあるので、健康効果が高いのです。


しかし、腸に辿り着くまでに死んでしまった乳酸菌でも、既存の乳酸菌のエサになったり、免疫細胞を刺激したりなど、効果があることもわかってきたので、乳酸菌にこだわらずどんどん摂りましょう。


生きたまま腸に届く乳酸菌ならLGG



現在、LGGという乳酸菌が生きたまま腸に届くとされています。
ヨーグルトなどにも配合されています。
またLGGでなくても、乳酸菌がコーティングされたヨーグルトや、カプセルで、腸で溶けるタイプなどのサプリメントもあるので、活用していきましょう。

あなたにピッタリの乳酸菌サプリが必ず見つかる!!

今話題の乳酸菌サプリをあなたも飲んでみませんか?
ランキング形式であなたに合った乳酸菌サプリが必ず見つかります!
↓↓↓↓↓
善玉菌を増やす【乳酸菌サプリ】を比較しました!