毎日便を出す腸活のすすめ

海外風景

腸を温める

腸を温めると血行がよくなります。
血行がよくなると腸のぜん動運動が高くなるので、便を押し出す力も上がるのです。
腸を温めるには、温かい食べ物飲物、もしくはお風呂がおすすめです。

腹式呼吸をする

意外にも腹式呼吸をすれば腸の動きがよくなります。
腹式呼吸はお腹まわりのインナーマッスルをよく使うので、腸への刺激になりぜん動運動が高まるのです。

ウォーキングをする

歩くということは、腸を刺激してぜん動運動を高めます。
また、腸腰筋というインナーマッスルを鍛える事になります。
この腸腰筋は、便をいきむときに必要な力なので、残便感解消におすすめです。

お腹のマッサージをする

腸を外からマッサージしてやるのも効果的です。
のの字を描くように回すだけ、簡単でどこでもできるのでぜひ毎日実践しましょう。

体をひねる体操

大の字に立って上半身をひねるだけです。
これで腸の刺激にもなりますし、腹筋や腰回りの筋肉を鍛える事ができるのです。

開脚スクワット

足を開いたままスクワットです。
これもインナーマッスルを鍛えて、腸の刺激に効果的なのでぜひとも実行して下さい。


朝起きたらコップ1杯の水を飲む

朝起きての水は、腸を刺激してくれます
なので、毎朝飲むようにしましょう。
やや冷たいくらいが理想です。

早起きする

人間のからだは、寝覚めてすぐはエンジンが掛かりません。
なので、起きてから30分位に血圧もあがりエンジンが掛かります。
朝にゆとりがないとせっかくの朝のデトックスタイムをみすみす逃すことに、、、
しっかり早起きしてゆとりのある朝こそが、朝弁の秘訣です。

乳酸菌をしっかり取ろう

乳酸菌は腸内を産生に保ち、善玉菌を優位にする働きがあります。
善玉菌が優位だと腸もしっかり動くので、せっせと乳酸菌をとりましょう。
ヨーグルトやキムチ、漬け物、納豆などに多く含まれます。

野菜を食べよう!

やっぱり基本は食物繊維です。
食物繊維は便のかさ増しにもなりますし、また、不要なコレステロールなども排出してくれるので、まさに理想の食事です。
また水溶性食物繊維は果物や海藻類にも多く含まれます。

あなたにピッタリの乳酸菌サプリが必ず見つかる!!

今話題の乳酸菌サプリをあなたも飲んでみませんか?
ランキング形式であなたに合った乳酸菌サプリが必ず見つかります!
↓↓↓↓↓
善玉菌を増やす【乳酸菌サプリ】を比較しました!